SEMINAR

研修会案内

PEERSUPPORT

ピアサポーター養成プログラム

不妊症・不育症についての最新の知識、支援について学べます。
多様な悩みや不安を抱える人への寄り添い方や、思いを共有、共感することを実践を通して習得します。

悩んでいる人の力になりたい人(ピアサポーター)

  • 今悩んでいる人

  • かつて
    悩んでいた人

  • 身近な人が
    悩んでいる人

  • 悩みを
    理解したい人

到達目標

  • 1)不妊症・不育症に関する病態、治療について理解できる。
  • 2)不妊症・不育症患者が置かれている背景について理解できる。
  • 3)相談・支援の実際と方法について理解できる。

PLAN

研修計画

※研修計画は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

No テーマ 方法 時間 講師
1 不妊症・不育症に関する医学的知識および一般的な治療の流れ
  1. 不妊症・不育症の病態、診断(検査)、治療の流れ
  2. 診断、治療における身体的侵襲、負担について
講義
(動画配信)
45分 竹下 俊行
日本医科大学 名誉教授
2 不妊症・不育症への支援に係る制度
  1. 不妊治療等に関する関連法規や政策方針
  2. 不妊治療等に関するデータ等
  3. 不妊治療等に関する国の施策
  4. 今後の方向性とピアサポーターに求める役割
講義
(動画配信)
45分 涌井 菜央
厚生労働省 子ども家庭局 母子保健課
3 不妊症・不育症患者が抱える特有の悩みや不安
  1. 不妊症・不育症患者が抱える特有の心理・社会的問題
  2. 支援の原則と社会資源、多職種連携について
講義
(動画配信)
45分 野澤 美江子
東京工科大学 教授
4 里親・養子縁組制度
  1. 里親・養子縁組制度の概要
  2. 日本における里親・養子縁組の現状について
講義
(動画配信)
45分 林 浩康
日本女子大学 教授
5 ピアサポート、
ピアサポーターとは
  1. ピアとはなにか
  2. ピアサポートを行う場合の基本的な傾聴スキル
講義
(動画配信)
45分 安達 久美子
東京都立大学 教授
不妊症・不育症の当事者への支援の実際
~今・これから求められる支援と課題~
シンポジウム
(動画配信)
90分 調整中
6 不妊相談の実際
  1. 実際の不妊相談を想定したロールプレイングと意見交換
  2. 実際のグリーフケアを想定したロールプレイングと意見交換

2022年1月22日(土)午前、もしくは23日(日)午前を選択[※別途申込み]

グループワーク
(ライブ配信)
100分
(休憩10分含む)
石井 慶子
聖路加国際大学 客員研究員
蛭田 明子
聖路加国際大学 准教授
合計時間数 415分  

各テーマごとに受講証明書を発行します。
すべての研修を修了した方には、修了証とカードをお渡しします。

  • STEP1
    全動画視聴
    10月~
  • STEP2
    グループワーク参加(ライブ配信)
    定員1050名 / 1月~
    ※動画配信によるプログラムを修了している方のみ
  • STEP3
    修了証・カード発行
    3月以降

新規参加申し込み(無料)

医療従事者プログラム

参加申し込みがお済の方
以下リンクよりマイページへとログインすることができます。

マイページログイン

研修会参加申し込み受付を開始しました。研修会は10月より開始の予定です。

ページトップへ